水栽培失敗?!球根にカビ・・(´;ω;`)ヒヤシンス水栽培50日目

ヒヤシンス水栽培で球根にカビ
日々徒然

ヒヤシンス水栽培50日目。
球根の根っこ付近に白いカビがはえていることに気がつきました。
カビを拭き取り、明るい窓際に移動、カビ対策をしました。

ヒヤシンスのカビの原因とカビ対策でやったこと

カビの原因

球根を1ヶ月くらい冷蔵庫で冷やしたあと、納戸の棚に置いていました。カビの原因は、球根ギリギリのところまで水を入れていたせいで球根と皮の隙間に水が入ってしまい、湿った状態が続いたことのようでした。また、水栽培の湿気でカップの中に水滴がつき、カップと球根が接するところが蒸れていたのも原因かと思います。

水栽培といえども球根が湿った状態は良くないようです。水に浸かっていいのは根っこの部分だけで、球根は乾いた状態を保つことが大切なのだそうです。

カビ対策でやったこと

ヒヤシンス水栽培で球根にカビ

ティッシュで丁寧にカビを拭き取り、カビが取りきれなかったところは球根の皮を剥きました。
窓際の日当たりのいい場所に移動させました。

また、球根カップに入れたままでは蒸れてカビが再発してしまうかも?と心配になり、球根が乾燥するよう、口のちいさなビンに乗せました。

今からヒヤシンスを楽しむなら「芽出し球根」がおすすめ

ヒヤシンスの球根を買いそびれたけれども水栽培を楽しみたいなら、「芽出し球根」がおすすめです。芽出し球根は、花芽がついた状態で店頭に並んでいるので、「芽が出ない」「カビが生えた」などの失敗もなく楽しめると思います(*´∀`*)

さいごに

ヒヤシンス水栽培で球根にカビ

根っこがほとんど成長できていないのが心配ですが・・・芽は大きくなってきているし、色も悪くないので、大丈夫だといいのですが。
植物も話しかけてあげるといいそうなので、「元気に育ってね」などといろいろ話しかけています。
どうか無事に花が咲きますように。

 

・ ・ ・ ・ ・
「大人のシンプルで豊かな暮らし」のヒントに♪(ブログ村テーマ)


素敵な大人のシンプルライフ
少数精鋭で着回すコーディネート
少ないモノで暮らす
日々の暮らしをシンプル&豊かに
家事がラクできる家づくりの工夫♪
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
私の人生を変えた一冊

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとしていただけると嬉しいです☆
本日もありがとうございました(*´∀`*)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。