toggle
2017-08-08

ミニマリスト夫が靴下を買い換えるタイミング

「ミニマリスト&捨て魔」の夫が、
無印良品のセールで通勤用の靴下を購入しました。
<3足990円> ×2 で6足です。

(夫の通勤用の靴下はこの1種類のみです)

スッキリシンプルなミニマリスト生活を目指していますが、
私自身は捨てることも整理整頓もあまり得意ではなく…夫をお手本にしています。

モノが極端に少ない夫が一気に6足靴下を買うことが意外で、
私には<同じ靴下6足一気買い>という考えはなかったので、
その理由や交換するタイミングについて聞いてみました。

私:どのタイミングで古い靴下と交換するの?

夫:色が褪せて古くなってきたら一気に全部替えるよ

私:え?一気に全部???
これはまだ履けそうだからもう少し取っておこうとか思わないの?

夫:考えたことないなあ

どうやら捨てることにあまりあれこれと考ず、アッサリしているようです。

同じ靴下を順番に履いているので、くたびれ具合はどれもほぼ同じ。
捨てる捨てないの選別作業は必要ないようです。

もったいないとかまだ使えるかも?とか考え出すと捨てるのは難しくなるし
心もチクッとなりますしね。

そうだった、断捨離の本にも書いてあった。
主役はモノではなく人だと。

まだ履ける、と靴下を主役にするのではなく。

・・・私はまだ道の途中です^^;

<スポンサーサイト>





タグ:
関連記事
そうだ、旅、行こう。