toggle
2017-10-17

【ミニマリストの洋服選び】秋冬のシンプルカジュアル服

(明るめグレーのVネックのニットと、濃紺のスキニーパンツ)

ショーウィンドウに映った自分の姿にテンション急降下・・・しょんぼりしてしまうことが、ここしばらく続いていました。せめてもうちょっとだけでも、なんとかしたいなあ。

ということで、新しい洋服を買いました。

新しく買ったものは

  • ミドルゲージニット(Deuxieme Classe)
  • スキニーデニム(Deuxieme Classe)

ご近所用のワンマイルウェアを買うようなライトな気持ちではなく、何種類も試着して、色違いもサイズ違いもあれこれ試着しての「超・本気買い」です(*´ェ`*)ポッ

欲しいなと思うものはたくさんありましたが、明るめグレーのVネックニットと、濃紺のスキニーパンツを選びました。

グレーと紺色、好きな組み合わせですが、夫とかぶりそうなので、ペアルックみたいにならないように気をつけようと思います。

クローゼットにあるのは、白、グレー、紺、ベージュ、デニムなどの青系といったベーシックな色の服ばかりで、「私って地味だなあ」と思っていたけれど。

あれこれ試着して最終的に選んだ服を見て、「こういうシンプルカジュアルな服が、やっぱりとっても大好きだったんだ」とあたらめて気が付きました。

自分で自分に貼っていた「私は地味な人」という、ちょっとマイナスっぽいラベル。このラベルを「私はシンプルベーシックなモノが好き」というラベルに貼り替えてみようと思います。

好きな服を着ると、普段着よりも背筋が少し、ピンとなる。
そしてやっぱり、何より、嬉しい。

洋服って、大きなチカラがあるなあって思いました。



シンプルファッションの参考にオススメの本

3年前に出版された本ですが、スタイリスト菊池京子さんの「K.K closet」は今でも参考にしています(*´∀`*)

<スポンサーサイト>





関連記事