ぬか漬けの水分取りに乾物。美味しくなって一石二鳥♪

ぬか漬け

暑い季節には、あっさりしたお漬物がより美味しく感じます。
ぬか漬けのある生活ってなんだかいいなあと思います(*´∀`*)

ぬか床の水分取り、おすすめは乾物

ぬか漬けを続けていると、ぬか床が野菜の水分を吸収してゆるくなってきてしまいます。

ぬか床の水分は、キッチンペーパーや容器付属の「水取器」で取れますが、昆布や干し椎茸などの乾物を一緒に漬け込むと、乾物がほどよくぬか床の水分を吸収してくれます。また、ぬか床の旨味も増すので、一石二鳥で美味しくておすすめです。

干しシイタケは1、2日くらいで食べられるようになります。
昆布は3、4日くらい漬けておけば、食べられるようになります。

ぬか床の余計な水分が取れて、美味しくなって、一石二鳥。
簡単ラクチン&一石二鳥、嬉しいです(*´∀`*)

ぬか床は、何回もリピートしている「食のお医者さん・樽の味」。すぐに本格的なプロの味のぬか漬けができます。

届いてすぐに始められれて、失敗せずにすぐにプロの味になって、冷蔵庫で保存すれば3、4日くらい混ぜない日があっても大丈夫なので、面倒くさがりな私でも続けられています。

実家で母がぬか床を毎晩かき混ぜていたのを覚えているので、ぬか漬けってもっと面倒なものなのかと思っていました。

 

ちなみに、私のお気に入りのぬか漬けはオクラです。
ガクの周りを剥いて、2日くらい漬ければいい感じになります(*´∀`*)

・ ・ ・ ・ ・
「大人のシンプルで豊かな暮らし」のヒントに♪(ブログ村テーマ)


素敵な大人のシンプルライフ
40代からの似合う服と小物の選び方
少数精鋭で着回すコーディネート
少ないモノで暮らす
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
私の人生を変えた一冊

・ ・ ・ ・ ・






hana

こんにちは。このブログを書いている hana です。 大阪と京都の間あたりでミニマリスト夫とトイプードルとゆるりと暮らしています。 整理整頓やモノを捨てるこ...

プロフィール

関連記事