toggle
2017-07-30

ぬか漬けの水分取りに乾物。美味しくなって一石二鳥♪

ぬか漬け

暑い夏場は、あっさりしたお漬物が嬉しいです。
ぬか漬けのある生活ってなんだかいいなあと思います(*´∀`*)

ぬか漬けを続けていると、
ぬか床が野菜の水分を吸収してゆるくなってきてしまいます。

水分はキッチンペーパーや容器付属の「水取器」で取れますが、
乾物と一緒に漬け込むと、水分を吸収してくれて、旨味や風味が増します。

昆布は3、4日くらい漬けておけば、食べられるようになります。
干しシイタケは1、2日くらいで食べられるようになります。

ぬか床の余計な水分が取れて、美味しくなって、一石二鳥。
簡単ラクチン&一石二鳥、嬉しいです(*´∀`*)

ぬか床は、何回もリピートしている「食のお医者さん・樽の味」。
野田琺瑯 ぬか漬け美人」と一緒にぬか漬け生活を始めました。

実家で母がぬか床を毎晩かき混ぜていたのを覚えているので、
実際に始めてみるまでは、ぬか漬けってもっと面倒なものなのかと思っていました。

でも、冷蔵庫で保存すれば3日くらい混ぜない日があっても大丈夫だし、
届いてすぐに始められれて、失敗せずにすぐにプロの味になって、
面倒くさがりな私でも続けられています。

ちなみに、お気に入りのぬか漬けはオクラです。
ガクの周りを剥いて、2日くらい漬ければいい感じです。

 

 

<スポンサーサイト>





関連記事
そうだ、旅、行こう。