toggle
2017-07-10

雨上がりの六甲山。絵本のような世界とヤマアジサイ

ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア

雨の予報の中、六甲山にカメラを持って遊びにいってきました。

「モヤのかかったような写真が撮れるかもね?」などと言いながら、
雨は雨で、それもまた、味わい深いものかなと。

ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア

すぐ向こうの建物がぼんやりかすむくらいの霧が出ていて、
ハリーポッターにでも出てきそうな、幻想的なファンタジーの世界。

上の写真で奥に見えている建物は、この展望台↓ ↓

ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア

そういえば小学生の頃、
「霧は魔法のカーテン」みたいな内容の詩を書いて
何かのコンクールで賞をもらったことを思い出しました。

明るくて活発なクラスメイトに憧れながら、
絵を描いたり本を読んだり、一人の世界が好きなタイプでした。

ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア

六甲ガーデンテラスでは、
「ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア」が今月末まで開催中。

ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア

懐かしい、ピーターラビットのおはなし。

ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア

「不思議の国のアリス」みたいな、ちょっと不思議な雰囲気です。

ピーターラビットと楽しむ六甲山英国フェア

お天気がいい方が明るくて爽やかだと思うんですが
<霧の中>というのも、普段とは違う特別な感じ。

六甲高山植物園

そのあと、六甲高山植物園へ。
六甲ガーデンテラスからは、歩いて5分くらいです。

六甲高山植物園

こちらは、ヤマアジサイが見頃。

六甲高山植物園

秘密の散歩道のような小道、ときめきます。

六甲高山植物園

葉っぱの上の、小さな花びら。

六甲高山植物園

カメラで近寄ってみる、小さな世界。
見れば見るほど、美しくて不思議なものがたくさんあることに気がつきます。

 

六甲山.com → https://www.rokkosan.com

<スポンサーサイト>





関連記事