toggle
2017-07-14

発酵して泡だらけの梅ジュース…エキスの煮沸消毒とその後

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

今年で3年目の梅ジュース(梅シロップ)作り。
一昨年、去年ともスムーズだったので「今年も大丈夫」とタカをくくっていたら、
ショック・・・今年は発酵して泡だらけになってしまいました(;ω;)

発酵って失敗なの???

解決方法を求めて検索しまくり、
エキスだけを煮沸消毒して発酵を抑えることで、なんとか無事、完成できました。

慣れないことに戸惑いましたが、やってみれば案外簡単で、ほっとひと安心。
もしもまた、発酵して泡が出ても「今度は怖くない!」と思います。(多分)

きび砂糖で作る、甘さ控えめの梅ジュースの作り方と材料

梅ジュースの材料(青梅2kgの場合)

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

  • 青梅…2kg
  • きび砂糖…1.5kg(2袋)
  • りんご酢…200〜300cc

<セラーメイト>の4リットル瓶で、ギリギリくらいですが、ちょうど入ります。

南高梅の青梅を楽天で予約購入

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

5月に楽天で南高梅の青梅を予約購入していました。

甘くて爽やかな、うっとりするような香りの、
想像以上のきれいな青梅が届きましたヽ(*´∀`)ノ

 

梅ジュースの作り方

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

  1. 青梅を洗い、たっぷりの水に2時間ほどつけて、アク抜きをする
  2. 瓶を消毒する
  3. 竹串でヘタを取り除く
  4. 青梅の水気をしっかりと拭き取る
  5. 砂糖を入れ、お酢を回しかける

作り方は、上記のとおり。
すごくカンタンです。

梅ジュースの発酵・泡とその対処方法

梅ジュースが発酵して泡が発生した経緯

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

毎日そっと揺すったり転がしたりして、
梅に砂糖やエキスをからませていくだけで大丈夫♪ のハズでしたが・・・

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

翌日、「泡」が出はじめました。
「フタを開けてガス抜きをするといい」との情報を見つけたので、
1日に2回ほどガス抜きをしましたが、泡は増えていき・・・

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

3日目。
温度が高いと発酵しやすいこともあるそうなので、冷蔵庫に避難させました。

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

4日目。
泡はおさまらず、増えていきました。
この時点でさっさと煮沸消毒をすれば良かったのですが、
「砂糖を数回に分けて入れると発酵しにくい」という情報を見つけ、砂糖を足しました。
(煮沸消毒はメンドクサソウで避けたかった)

5日目。
表面に白いふわふわとしたカビのようなものが発生!びっくりしました(;゚Д゚)!
今から思えばおそらく「産膜酵母」かと思います。

砂糖を加えるのは、発酵していない時には発酵予防として有効かと思いますが、
発酵している状態では、逆効果だったように思います。反省。

梅ジュースの煮沸

あんなに美味しそうな梅をダメにしてしまった・・・(´;ω;`)ショボン。

上の方の白いものを取り除いて、梅を取り出し、
エキスと砂糖だけを琺瑯の鍋に移し替え、弱火で煮沸開始。

途中、泡がどんどん出てくるので、丁寧に取り除いていき、
泡が出なくなったところで、煮沸を終了。

エキスが冷めたら、瓶に入れ、梅を戻しました。

煮沸後は発酵がおさまり、無事、梅ジュース完成

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

火にかけたことで砂糖が溶け、その後はスムーズでした。
上の写真左から、煮沸翌日、煮沸2日後、1週間後の様子。

煮沸してから約10日ほどで、無事、梅ジュースができました。

梅ジュースが発酵して泡だらけ…シロップ煮沸とその後

出来上がった梅ジュースは、500mlのペットボトルに4本分。
途中で膜の着いた梅や砂糖などを取り除いて処分したので少し量が減ってしまいましたが、
味はバッチリ、美味しくできました(*´∀`*)

<スポンサーサイト>





関連記事