【洋服の断捨離】40代ゆるミニマリストのクローゼット

昨日、クローゼットの断捨離と整理整頓をしました。
先日のブログ記事を書いたことで、「クローゼットのモヤモヤをクリアしたいぞ!」とやる気が出てきました。

クローゼットを整えたいと思っているのに、できていない・・・
このモヤモヤした状態にこそ「カタ」をつけよう! とっとと片付けてスッキリしよう!

あれこれ頭の中で考えていても、行動に移さないと何も変わらないよなーって思いまして、盛り上がった気持ちが冷めてしまう前に、クローゼットの断捨離にとりかかりました。


クローゼットで断捨離したもの

(クローゼットで断捨離したもの)
  • 靴下・タイツなどたくさん(くたびれたものや履かないもの)
  • トップス5枚(くたびれている)
  • バッグ2点(3年以上使っていない)
  • 靴(5年以上履いていない)
  • 救急箱(存在していたことすら認識していなかった)
  • 雑誌の付録の鏡、ハンガー、バレッタなどの雑貨類

靴下の捨てどきがよくわからず、履いていない靴下やタイツがたくさんありました。チラッと見えて恥ずかしくなるような靴下は、ゴッソリ捨てました。

犬の散歩とか近所のスーパーに行くとか「ワンマイルウェア」になら使えるかも・・・と捨てずにいた微妙なトップスも、断捨離です。

エルベ・シャプリエのトートバッグも断捨離。丈夫で軽くてシンプルで、ジムとかヨガとか旅行とか愛用してきたけど、これを買ったのはいつだったかと記憶をたどれば、20代前半とかそれくらい。ということは20年以上前か。かなりくたびれているので、これも断捨離。

あとは、頂き物の救急箱とか、雑誌の付録の鏡とか、こまごまとしたものもいくつか。

状態がいいけれど、しっくりこなくなってしまったモノは、宅配買取に出しました。
こちらはまた改めて、ブログに書きたいと思います。


今着る冬服だけをクローゼットに吊るす

(断捨離後のクローゼット)

断捨離を終えた現在のクローゼットの写真です。
ウォークインクローゼットになっていて、左右にバーがついた吊り棚があります。

女子っぽい雰囲気ゼロ。なんとも女子力に欠けるクローゼットですが、私は若い頃からずっと、シンプルカジュアルな(地味な)服が好きです。

クローゼット左側に「今の時期に着る服だけ」を吊るしています。
(あ、しまい忘れて写真に写っている半袖が・・・^^;)

シーズンオフの服や服飾雑貨は無印良品ポリプロピレン収納ケースへ。
左側の吊り棚にはシーズンオフの羽毛布団を置くので、冬場はガラガラです。置いているカゴの中もほとんど空っぽです。
吊るした洋服の下に写っている茶色のカラーボックスは、断捨離迷い中のモノの一時置き場です。

ウォークインクローゼット右側には、ニトリで購入したチェストを二つ。
以前はこの二つともに服を収納していましたが、今は左側のチェストだけで収まるようになりました(インナーやTシャツなどが入っています)。
右側チェストは、手袋、帽子、アクセサリー、その他の雑貨などが入っています。
吊り棚の上は、無印良品のパルプボードボックスを置いてバッグなどを置いています(ここは使い方を見直したい)。

ようやく、私が目指したいスッキリクローゼットの「ゼロ地点」にたどりつくことができたような気がしています。

ここからは、モノが少ないだけでなく、「私に似合って、ちゃんと着る洋服」がある、美しくて機能的なクローゼットを目指していきたいです。そしてそのために、本当に必要な服をちゃんと選び取ることのできる「審美眼」を磨いていきたいなと思っています。

追記:パーソナルカラー&骨格タイプ診断を受けました

大丸松坂屋のファッションナビで「パーソナルカラー&骨格タイプ診断」を受けました。
かなり参考になり、受けてよかったです。

さいごに

断捨離のゴミ袋には20年来のお付き合いのバッグもあります・・・サヨナラはやっぱり、せつないものです。

今まで私と一緒にいてくれて、ありがとね。そして、さようなら(*´∀`*)

・ ・ ・ ・ ・
「大人のシンプルで豊かな暮らし」のヒントに♪(ブログ村テーマ)

素敵な大人のシンプルライフ
40代からの似合う服と小物の選び方
少数精鋭で着回すコーディネート
少ないモノで暮らす
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
私の人生を変えた一冊

ワンコをポチッとクリックで足あとをいただけますと嬉しいです♪
ミニマリスト・シンプルライフ系ブログサイトランキングに移動します。
・ ・ ・ ・ ・



hana

こんにちは。このブログを書いている hana です。 大阪と京都の間あたりでミニマリスト夫とトイプードルとゆるりと暮らしています。 整理整頓やモノを捨てるこ...

プロフィール

関連記事